私について

2009年8月28日 (金)

慢性甲状腺炎と本日の診察

私の持病の一つ、

「慢性甲状腺炎(橋本病)」について書きます。

甲状腺機能低下症で、一時期TVで言われていたバセドウ氏病の逆バージョンです。甲状腺から、身体の機能を調節するホルモンが出ているのですが私はその調節するホルモンが人より出ていません。抗体が多く、甲状腺から出るホルモンを打ち消してしまっているような感じだと理解しています(違うかも?)。

一般の人が甲状腺で作られているホルモンが少ないので、
毎日薬でそのホルモンを足してあげています。

私にとってはビタミン剤の様なもので、死ぬまで飲み続けますが、薬を飲んでいれば一般の人となんら変わりはありません。

この病気が発覚したのは、働き始めて2年目。

仕事ですごくストレスのかかることがあり、めまいと吐き気で動けなくなりました。始め、耳鼻科でメニエル病の検査をし(それは正常で)、その後内科にて橋本病が発覚しました。

そういえば、母も毎日薬を飲んでいました。。。
母も橋本病で、どうも遺伝のようです。
(早く教えておいて欲しかったけどsweat02)。


そして、本日内分泌代謝科&産婦人科の受診をしてきました。

青木を卒業するときに、今後甲状腺ホルモンの薬「チラージンS」の量の管理を細かくしてもらうように何度も指示を受けていたのです。

ただ8月に入り、高熱を出した際は青木先生の指示で一時期チラージンSの服用を中止しました。チラージンSがつわりをひどくするようで、熱との効果で水分摂取もままならなくなるとお腹の子が育たないので。。。という理由でした。1週間ぐらいです。

今後は赤ちゃんの神経や脳を作っていく段階でこの薬が非常に重要だから必ず飲むようにとのことでしたが。

本日の代謝科の先生は若い先生。
高熱が出た際に、一時的にチラージンSを中止したことを

「そんなことは聞いたことがない」

と一蹴され、

「産婦人科医に言われてやめちゃったの?内科の先生にはかかってないんでしょ?(実際はかかりました)死ぬまで飲むように言われていた薬をやめたら、あなたの体はどこからもホルモンを作れないんですよ。う~ん、今後は○○先生(内科のボス)の予約を取るから、その先生の指示に従ってね。」
「チラージンS飲まないと赤ちゃんが○○病とか(何か神経に関する病気かな?)になるんだからね。妊娠は現在順調なんですか?」

もう、ダメ押しです。

薬の重要さも、それが赤ちゃんに与える影響も全て知っています。青木クリニックで中止するよう言われた際も、その辺りの心配をもちろんクリアした上での中止でした。

赤ちゃんに問題が出るかもしれないと、不安だけを残し診察は終わり。血液検査も今回なく、次回からは内科のボスへバトンタッチ。

不育症とも伝えたのに、不安にさせることばかり言ってどうするんだろう。。。と、心の中では思いました。でも、現実は仕方ないんでしょうね。思いやりのある言い方のできる医者ばかりとは限らないし、まだすごく若い医師だったし。

私は、一時期薬を中止した事を後悔していないし、
青木先生を信じています。

次回からの内科の先生が、
あまり怖いことを言わないといいなconfident


産婦人科での受診は、赤ちゃん6.5cm程で元気に動いていましたheart02ただ、経膣エコーでは、もう赤ちゃんたちが見にくいらしいです。でも、お腹からのエコーではまだ小さい。微妙な大きさらしく、一人、どうしても頭の部分がはっきりエコーには写りませんでしたbearing大丈夫だと思うけど、注意して診ていこうということになりました。

胎盤が一つしかない双子ちゃんなので、検診は2週間に1回。
目標は30週で1500g/1人sign01
(この時点で、恐らく帝王切開。)

それまでに、赤ちゃんたちの大きさが違ってくれば、管理入院or大学病院への転院、レーザーでの治療等を考えるそうです。

一応予定日はH22/3/8なんですが、
恐らく12月末~1月中には産まれてしまうのでは?という感じです。

今後も色々あると思うけど、
まずはまだまだひどいつわりと闘いますpunch
(一体いつ終わるんだろう。。。
一日何度も嘔吐はきついんだけどな。。。)。



(12w4d)
チラージンS25×3
  にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へにほんブログ村 マタニティーブログ 不育症から妊娠へ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

*Birthday*(でも暗いです。。)

29歳になりましたheart04

嬉しい日なのですが。。。複雑ですsweat02

昨年の今日、初めて妊娠していることに気付きました。
妊娠さえできれば、子供はちゃんと産まれるものだと。。。昨年はそう信じていました。本当に知識がなかったんだなぁweep

そんな幸せいっぱいの日から、1年が経っちゃいました。。。

そこからは想像もできない1年。病気も色々発覚し、今は不妊で悩んでいる。昨年の私からしたら想像もできない事態になっているんでしょう。どうしてこんなことになっちゃったんだろうって、考えても仕方がない事で頭がいっぱいなることもあります。

普通に出産をし、今頃育児に追われている。。。そんな人の方が、世の中多いんでしょsign02なんで私は妊娠したのに、今赤ちゃんを抱けてないの?なんで妊娠すらできないの。。。

と、考えると落ちていっちゃうのでやめます。実りがないしね。

今後のことを考えて、ちゃんと前に進もう!って決意したばかり。くよくよしてたら、昨年お腹に来てくれた子に怒られちゃう!せっかく私に不育症を教えに来たのに~!ってcoldsweats01

とりあえず今日は、ケーキでも焼こうかな(←自分のために 笑)と思っています。
牛乳パックで作るおからのケーキcakeに挑戦。旦那には、ケーキ買っといでって言われたけど、高いしね。

そして、プレゼントに希望していたものが。。。先ほど宅急便で届いちゃいましたhappy02旦那が帰ってくるまでは知らん振りして、夜にちゃんと貰うことにしようnote


   memo婦宝当帰膠・晶三仙、バイアスピリン
     周期18日目 基礎体温【36.76】度 
     にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ←クリックして応援お願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

はじめまして

はじめまして。みふぃ、28歳です。

2008年中に流産を2度(自然流産・稽留流産)をし、
現在流産後の不妊治療4周期目です。

不妊・不育治療の足跡を残していこうと思います。

不育症では「抗リン脂質抗体・慢性甲状腺炎(橋本病)等」があり、
名古屋のA病院へ通院中。(不妊治療は地元の別病院。)

早く私のベビちゃんに会いたい!という気持ちが強くて、
落ち込むことが多いけど頑張ろうと思っています。

ちなみに仕事はフルタイム正社員。
いろいろな両立に悩みつつ日々過ごしています。

追伸:ペットはウーパールーパーが3体confidentのうちフォトUPしたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)