« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

一人だけの退院

今日、無事退院しましたhappy01

入院中、エールを送ってくれた方、ブログを見ていてくれた方、
本当にありがとうございましたshine

Photo_2

写真cameraは、
退院前に出た
御祝い御膳

期待して
いなかったけど、
意外と豪華でdelicious
美味しく
いただきました。



退院といっても、私のみ。。。ですsweat02

もちろん子どもたちは、hospitalNICUに引き続き入院weep

小さい身体で、いっぱい点滴の管につながれ。。。

旦那とともに、「代われるものなら代わってあげたい」と何度も言っています。

もう少し落ち着いたら、また記事にしますが
少し体重の大きかった第一子の方の体調がすぐれません。

一卵性双生児に起こる、双胎間輸血症候群を発症した子供は、体重の大きかった子(受血児)の方が体調が安定するのに時間がかかると言われているそうです。

数日前まで知りませんでした。

第一子の方が泣き声をあげたし、少し大きいし、きっと成長も早いだろうと産まれた瞬間思っていたのにbearing

鼻からのミルクも、第二子は徐々に増えつつあるのに
第一子は昨日は消化がうまくいかずに中断。。。

私がいる間にも何回かミルクを吐いて苦しそうにしていて。。。

私はもうポロポロ泣いてしまい、
旦那もとてもつらいと言っていました。

産むまでは、産後の体調の悪い時に赤ちゃんを病院に預かってもらえるのはいいことかもしれないnoteぐらいの軽い気持ちでしたが、今は連れて帰りたくて仕方ないです。

出産したのに、なんで一人で退院なんだろうtyphoon
と、気弱になることもありますが
二人とも頑張ってくれているはず!なので信じて待ちたいと思います。

もちろん面会にも頻繁に行くつもりです!

とにかく今、私ができることは体調を整え、
良い母乳を出して子供たちに届けることsign01

そして、子供たちが退院した時の環境を整えることsign03

頑張らないとねpunch



 (誕生8日目)
 チラージンS50×2、フェロミア50×2
にほんブログ村 子育てブログ 不育症から出産、育児へにほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

出産~痛いので記録のみ~

12月22日PM2:15手術室到着

PM2:49
第一子誕生heart011,364g

こちらの子だけ産声を聞いた気がします。

PM2:50
第二子誕生heart041,196g

もちろん、どちらも男の子ですhappy01

手術室で弟君には直接触ることが出来ましたsign03

真っ赤な皮膚だったけど、
手を触れると握り返してくれて感激でしたnote

とりあえず、こんな感じで
母子ともに健康で出産を終えられたことに感謝です。

このブログを見てくれている方々、
応援してくださった方々、
本当にありがとうございましたclover

私自身、痛みがまだ強く
普通に動くことに必死な状態ですsweat01

また改めて、詳細を綴りたいと思います。

(出産2日目)
チラージンS50×2、テツクール100×2

| | コメント (22)

2009年12月21日 (月)

出産前日に思うこと

明日の午後、いよいよ帝王切開術となりますweep

術前の検査やら、麻酔科医の説明も終わり
特にすることはありません。

。。。が、

非常に難しい問題に直面しておりますsweat01

(汚い話ですみませんが)
便秘で今切羽詰まっていますshock

順調期と便秘期を繰り返してきたのですが、
手術を明日に控えた今は絶不調期に入ってしまったようでsweat02

3食後に整腸剤を飲み、寝る前に下剤を飲み、
今日も午前は強めの下剤。。。はい、効いてません

手術までこのままにはしておけないと言われ、
今あの手この手に必死です。

手術前日。
もっと厳かな感じでドキドキheart02とかしてるべきなのではsign02

ホント、どこに必死になってるんだか。。。情けないです。


そんなこんなで気が紛れている間に、
明日になってしまうと思われます。

友人が、
「22日が誕生日なんて双子ちゃんらしい」
と、言ってましたnote

言われるまで気づかなかったけど、
ひなちゃん・ひよちゃんにはピッタリの誕生日な気がheart04

そして、この胎児期の呼び名も明日の午前までsign01

ほぼ名前は決まっているので、
直接会えたら名前で呼ぼうと思っています。

(上にはくだらない切迫した状況も書きましたが。。。)
私自身の、手術とその後の痛みに対する恐怖も
もちろんとってもとってもありますbearing

でも、それより何より2人が元気に産まれてきてくれるのか
心配でなりませんtyphoon

2人の生命力と、現在の医学・医師を信じて祈るしかないのですが。

先程の最後のエコーでは

ひなちゃん 1,500g
ひよちゃん 1,200~1,300g

でした。

誤差はかなりありと思っているので、
実際の体重も気になるところ。

とにかく予定より大分早いけど
待ちに待った、私たち夫婦が親になれる日。

そして家族が倍増する日shine

心配は尽きないですが、
心配しているより、楽しみcloverにしてないといけませんね。

とにかく私は明日頑張って色々に耐えてきますpunch


ひなちゃん、ひよちゃん、
もうすぐお父さんとお母さんの顔が見られるよ。

お母さんとお父さんは、
あなた達に会って、触れて、
お話できること楽しみにしています。

だから、どうか元気いっぱいで出てきてね。
お願い。。。


(29w0d)
チラージンS50×3、テツクール100×2
ラキソベロン×12滴+その他下剤

| | コメント (8)

2009年12月18日 (金)

2人の誕生日決定

帝王切開の日が決まりましたhappy01

12月22日火曜日の午後

ですnote

今朝急に決まり、
慌ただしく先生が説明に来られました。

羊水量の差が進んできていることで、
産科医と小児科医が集まって協議した結果だそうです。

その後ステロイドを打ち、24時間後にもう一度打つ予定。
2人の肺はこれで少しでも成熟してくれるんだろうかsign02

そして昨日のエコーは、羊水の深さを測る指数が

ひなちゃん20cm
ひよちゃん2.5cm

。。。いや、おかしいでしょ!って思ったけれど
2人とも元気で成長も見られるし血流もgood
なのでどうしようかってことを言ってみえました。

ただ(あまり関係ないと言われましたが)

ひなちゃん1,500g強
ひよちゃん1,100~1,200g

ひよちゃんは週数相当ですが。。。
デカすぎでしょうsweat01ひなちゃん!

決してむくんで大きいわけではないと言われたので、
なにがどうなっているやらcoldsweats02

ひなちゃん昨日は指をパクパクくわえてたし。

まぁ結局その後の医師の協議で、出産へとなったんですがね。

今からもうやれることはあまりないので、
安静にしつつ少しでも2人に栄養をsign01と、思い
食事の完食+おやつを食べていますcherry

私が太るだけかもしれないけど。。。


予定日より2ヶ月半も早い誕生日になってしまう2人gemini

誰がなんと言おうと、
元気に産まれてきてくれることを信じていますheart04

もうすぐ会えるね。

名前も何となくだけど、考えてあるよdelicious

私たち夫婦は、
やっと父親と母親になれること楽しみにしてますnote


そして写真は、鋭意制作中のものhappy01

Ts3o0040

結構同じ部屋の人達の元に旅立っていくので、
我が家の分は退院後ゆっくり作ろうかな~。


(28w4d)
チラージンS50×3、テツクール100×2
ラキソベロン×5滴

| | コメント (12)

2009年12月17日 (木)

ミッフィー2

そして、周囲の入院グッズを見渡してみると。。。

洗面道具入れ、雑貨入れ、下着入れ、
化粧ポーチ、タオル、箱ティッシュカバー、
旅行カバン、手帳にボールペン。

全部ミッフィーでしたshine

ひなちゃん、ひよちゃんが歩けるようになった際は
ミッフィーの迷子防止リュック
(犬の散歩のようなひも付きで、
自分達のオムツを中に入れておく)
を、背負わせるのがささやかな夢ですnote

これからミッフィーちゃんたちは
我が家で増殖を続けるでしょう。

子供は男の子なのにねsweat01

旦那も渋い顔を続けるんでしょうが。。。
ちなみに旦那はドラえもん好き。
(私のミッフィー好き程ではないけど。)

(28w3d)
チラージンS50×3、テツクール100×2
ラキソベロン5滴

| | コメント (2)

ミッフィー

ちょっと気弱になった日々でしたが。。。

毎日の回診で、
改めて年内出産の確率が高いことを言われ、
もう医師に任せようsign03と、気持ちが落ち着いてきましたdelicious

NICUや母子周産期医療?というのかな?
の有名なhospitalに居るのですし、
一番安全な場所を確保できているのだから頑張らなきゃpunch

一番頑張っているのは、
最後の追い込みで大きくなろうとしている(と、思われる)
ひなちゃんとひよちゃんですしね。

痛いぐらいお腹の中で動いている
ひなちゃん&ひよちゃんの生命力に賭けようと思いますnote

大丈夫。

何だかこの子たちは、1,200g前後しかないのに
母である私よりよっぽどか強い気さえします。

今日の午後またエコーがあるので、
判断持ち越しか、手術日決定か。。。どうなるでしょう。

余談ですが、足の付け根にここ数日しこりがあります。
最初はひなちゃんの手だと看護師さんに言われましたが、
エコーの結果「肩」だと判りましたsweat01

ちょっと痛いcoldsweats02です。


そして、タイトルの「ミッフィー」ですが、
今更?な感じですが私はミッフィー大好きheart04heart04です。

Ts3o0042_2

写真は、最近お見舞いでいただき増殖したミッフィーグッズです。

手前は限定のチロルチョコ。
かわいくて食べられませんsweat02

奥はミッフィーのしかけ絵本。
ちゃんと2人分あることに感謝ですclover

くださった方々、本当にありがとうございますhappy01

顔を見せてくれるだけでも、
お見舞いってホントありがたい!
人恋しくなるしねsweat01

他にも知恵の輪や食料やキャンディーやお茶やゲーム。

お陰で入院に対する気力が出てきた気がします。
頑張ります。


(続く。。。)

| | コメント (0)

2009年12月15日 (火)

8ヵ月

昨日で28週。8ヵ月に入りました。
入院も12日目。。。相変わらず先の見えない感じです。

月曜と木曜に詳しくエコーで検査をし、
・急に出産日が決まるかもしれない
 or
・次のエコーの日まで判断持ち越し
で、今のところ全て持ち越しcoldsweats02

先の見通しがつかず、私も安静ではないため
どうしたものかと時間を持て余していますsweat01
今の状況の改善策や予防方法があればいいのですが、
「みふぃさんにやれることはないから、ゴロゴロ時間つぶしてて」
と、こんな感じ。

週2回のエコーの為に、入院している意味はあるのだろうか。。。
1日2日で状況が変わることはないと言われたし。。。

ふと、こう考えてしまうことがあります。

かなり大きくなったお腹。動くのも一苦労ですし、
一応毎日4回くらい赤ちゃんの心音確認はしてもらえます。
(心音確認では私の場合、悪化を見つけられないと言われていますが。)

入院していた方が安全なのは百も承知。

それでも、もうhouseに帰りたい。。。weep

こう思ってしまうのは、赤ちゃん達を第一に考えられない、
母親失格なのではないか。。。

と、涙sweat02が出てきます。個室なら思い切り泣いてるかも。

産んだら帰れるかな。

でもまだ28週。

緊急性がない限り、お腹に入れておいた方が良いに決まっています。

それでも帰りたい。。。と、思ってしまう自分。

やっぱり親になる自覚が足らないのかなtyphoon
ごめんね、ひなちゃん・ひよちゃん。
こんな病気持ちの私のお腹で、
苦労して大きくなってくれたのに。
ダメな母親で、ごめんね。。。


(28w1d)
チラージン50×3、テツクール×2

| | コメント (4)

2009年12月 7日 (月)

泣けてきた。。。

今日から27週に入ります。

入院後、初めてのエコー検査があり、
医師3人がかりでしたsweat01

結果と今後の方針を聞き。。。不安で泣けそうでしたweep

とりあえず、お腹大きな状態での退院はなくなりました。

羊水のバランスは相変わらず。。。

むしろ、羊水多過ではないひなちゃんが、
押されてきてしまっているかも?とのこと。

充分な羊水がありそうに見える箇所もあるけど、
危険に見える箇所もあるっぽいですsweat02

体重差はそんなに無いのですが、症状が進むと、
心拍が弱ってくる→脳の機能低下→障害発生がすぐ起こるそうで。。。

そうなる前(双胎間輸血症候群の診断がつく前)
に出産した方が、リスクが少ないとのこと。

羊水除去治療も、あまり効かないと思うので
安全策は出産しNICU直行!

それでもまだ1,000g程しかない2人typhoon

木曜日に再度エコーで確認し、
予定では来週ステロイドを打ちます。
(ステロイドは、赤ちゃんの肺の成長を促す役目をします。)

いつ帝王切開になってもいいように。。。

ホントに大丈夫sign02

こんなにまだ小さいのに。

こんなにお腹の中では、元気いっぱいに暴れまくっているのに。

1,500gまでは育つでしょうと、軽く思っていたのに。

お母さんは、ここへきて不安でたまらないよbearing

2人を信じてあげなくちゃいけないのにね。。。


(27w0d)
チラージンS50×2.5

| | コメント (8)

2009年12月 6日 (日)

入院3日目

金曜日に無事(sign02)入院をし、
今日で3日目になります。

入院計画としては、

「一児羊水多過」による経過観察のため管理入院typhoon

今のところ治療予定はありませんdelicious

制限事項もないので、病院内をウロウロ歩けるし快適heart04

ベッドでtv見たり、読書したり、
編み物やDSだったりをしています。

ご飯ももちろん出てくるし、お茶も配給があるし、
掃除もゴミ捨てもしてくれるしお腹の大きい私には楽チンclover

そして、毎日4、5回赤ちゃん達の心音確認と母体の体温やら血圧確認があり
助産師さんも色々教えてくれて、毎日安心出来ますnote

まぁこんな気楽な感じで居させて貰えてるので、
ホントひなちゃん・ひよちゃんは優秀heart04
早産傾向もお腹の張りもありません。

病室の周りの方はみんな切迫早産の人ばかりで、
絶対安静の人はとても大変そうsweat01

自分が一気に健康体になった気分です。

そして、周りの人と(この病院では珍しいそうですが)
すぐ打ち解けて、よくみんなで雑談やら育児話をしています。
みんな経産婦さんなので、色々情報提供してくれたり(双胎妊婦は居ませんが)。

こんな気楽な感じで入院していていいのか。。。って思ってますdespair

このまま症状が落ち着くか、特に変わりがなければ、
1、2週間で退院だそうです。

ただ、このまま症状が進み、「双胎間輸血症候群」の診断名がついたら
産まれるまで帰れないから覚悟してねって言われちゃいましたがbearing

今は、双胎間輸血症候群の典型的初期症状とも言えない状態で。。。
でも異例な感じで症状悪化へつながることもあるらしいです。

とにかく、ここで頻繁に赤ちゃん達の状態を確認してもらい
病院の指示に従うしかやれることはありませんsign03

でも、緊急事態は起こらず、
xmasクリスマスやお正月は、旦那と過ごせるような気がします。

あくまで、カンですが。

ひなちゃん・ひよちゃんを信じています。

ゆっくり名前でも考えようかなshine


(26W6d)
チラージン50×2

| | コメント (2)

2009年12月 3日 (木)

入院へ

明日、12/4(金)から名古屋第一赤十字病院入院しますcoldsweats02

ここは、MFICUという母体胎児集中治療室があり、

ここへ入る予定です。
昨日の受診時に入院にならなかったのは単に部屋が空いてなかったため。

ただ、今のところ母子ともにとても元気goodですhappy01

ひなちゃん、ひよちゃんの体重差もそんなになく、

私の子宮頸管も短くなっていなく、早産傾向にもなっていません。

もちろんお腹の張りもなく、
単純に腹囲が100㎝を超えたので苦しい!というぐらいsweat01

羊水が多い、ひなちゃんの方も今すぐ羊水除去手術が必要な状況でなはいみたいです。

診察した医師は、
2、3日に1度通って様子を見る or 入院して様子を見る
のどちらかでした。

1、2日で状況が変わってしまう危険性がある為
こまめに観察は必要。。。

そこで、旦那と私の出した結論が入院でした。

ひなちゃん、ひよちゃんのために一番の安全策を取りたい!

健康に2人を産んであげたい!

今私たちにしかできないことは、子供優先に何か起こった時に素早く対応できる状態にいることだと考えました。

何の変化もなければ、わりと早めに退院して、通院に切り替えるかもしれません。
逆に、産まれるまで長期入院をしているかもしれません。

とにかく明日入院してみないと、状況が全然わかりませんthink

でも、分娩予約も、赤十字病院で取り直していますし。。。
どちらにしても、地元で出産は無理なのかもしれません。

とっってもよく動く2人gemini
そして、不思議とそれほど心配していない私。

きっと、このままハイリスクだったけどギリギリ何も起きなかったね~くらいで元気な2人に会える気がして仕方がないです。

人生初の、一泊以上の入院hospital 行ってきますpaper

ちなみに、ブログは携帯から更新しようと思っています。
状況等また報告しますー。




(26w3d)
チラージンS50×2
  にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へにほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

帰宅。。。そしてまた転院。

昨日は入院かsign02と、思いきや帰宅できました。
とは言っても、大丈夫!と言われての帰宅ではありませんsweat02

長良医療センターでの診断は

双胎間輸血症候群(TTTS)と
診断名がつくかつかないかのギリギリのライン。

2人とも、胃・膀胱確認できるし心臓の血液逆流もない(2人とも心臓に負担がかかっているわけではない)とのことconfident

体重差もほとんどなく、すっごく元気に動いていましたclover
ずっと2人の胎動を感じるし、元気なのは信じてましたが。

とりあえず、赤ちゃんに問題が起きているわけではないようです。

ただ。。。
1人(ひなちゃんの方)の羊水が多いことは確からしいです。

ひよちゃんの羊水が少ないわけではなく、ひなちゃんの方が多すぎるだけみたいでsweat01
これも、治療をするかどうかの瀬戸際の多さとのこと。

ただ、こういった症状は1、2日で急激に変化してしまうようなので、
管理入院を勧められました。

今後羊水が多くなるようなら、ひなちゃんの羊水を物理的に抜く治療をした方が少しでもお腹に入れておける期間が長いのでは?という感じ。

今回訪れた、長良医療センターは全国でも数か所(多分5か所)しかない、TTTS発症後、胎盤の中の問題のある血管を焼き切る治療ができるところです。

ただ、私の場合はもう26週になるため、TTTSを発症したとしてもこの治療は適用外とのこと。胎盤のレーザー治療をするぐらいなら、早産で出産させてNICUで様子見の処置がとられる週数らしいです。

私はまだそこまでの治療が必要でないこと。
(このままでも、もう少しもつだろうとは言っていました)。

長良医療センターでしかできない治療はもう適用外のこと。

県外の病院で遠いこと(rvcarで2時間くらい)。

それらを加味して、県内で胎盤内の羊水量を抜く治療ができる病院へ管理入院してもらった方が負担が少ないだろうと言われました。レーザー治療をしないのであれば、羊水を抜く治療は可能な病院が多いらしいです。

このまま長良医療センターで入院となり、そのまま羊水の治療をしたとすると。。。羊水の治療後はお腹がとても張るそうで、張り止めの点滴をしつつ出産まで動けなくなってしまう。。。出産後は赤ちゃんがNICUに入っているため毎日母乳を届けないといけない。。。先生は色々考えて、こう言っていました。

何にしても、今緊急に治療が必要な状況ではないですheart04

ただ、数日で悪化する怖さを抱えているのは間違いないですdespair

一応、診療情報提供書なるものを受け取り、今まで通っていた総合病院で判断をしてもらうように言われ帰宅しました。


そして、帰宅後総合病院hospitalの担当の先生から電話がありましたsign03
総合病院の医師から直接電話って!ちょっと驚きです。

どうも、長良医療センターの先生→総合病院の担当医へ診察結果の電話をしていただいていた様子。すばやい。。。一応診療情報提供書もらったのに、何て丁寧な対応だろう。。。それほど緊急の管理が必要ということかな。。。wobbly

電話の内容は、私が通っていた総合病院では、
いざ羊水除去の治療が必要となった時に対応できないとのこと。

よって、名古屋の日赤病院にまた一時転院です。

私に電話をくださる前に、総合病院の担当の先生が直接日赤病院と連絡を取って、私の状況を話してくれたようで、緊急で一番早い予約が取れる時間を抑えてくれてくれていました。
医師の連携ってすごいですねsweat01

とりあえず、明日の12/2の水曜日、また診察に行ってきます。

どうなるか全く判りません。。。

羊水除去治療だってもちろん!恐怖です。。。どうやって行うの?直接お腹に針??ひな・ひよちゃんたちへのリスクは??

でも、少しでも長く、2人が私のお腹に留まってくれるよう最善の選択を旦那とともにしたいと思っています。

ここまで育ってくれた2人を、元気いっぱいに産んであげたい。

その為に、今できることは頑張らないとpunch

ひなちゃん、ひよちゃん、一緒に頑張ろう。
あなた達のお父さんも、
元気いっぱいの2人との対面を心待ちにしてるよnote



(26w1d)
チラージンS50×2
  にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へにほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »