« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月27日 (金)

一難去ってまた一難

今日は検診日でした。

そして、診断は。。。

「専門病院への一時転院」

2人の体重は945gと1053gでまずギリギリアウトかどうかの線。
(別の先生にエコーで診てもらうと、1000g弱と1100g強でした。)

そして、1人の羊水区がバランス的に大きくなり始めているように思われること。
(そのせいで、双子にしても私のお腹は大き目。。。苦しいはずだ。)

このまま差が広がって、2人の陣取り合戦が進みそうな感じもあるし、持ち直す感じもあるとのこと。

もともと私の内科的病気も多くあり、ハイリスクであること。

総合して、念のためエコー検査のスペシャリストがたくさんいる病院へ、入院用具持参で行くことになりましたbearing

土日はやってないそうなので、月曜日に夫婦そろって受診してきます。そのまま検査入院になる可能性が高く、その後治療となるといつ帰ってこられるか不明みたいtyphoon

案外日帰りかもしれませんがcoldsweats01

そして、赤ちゃんたちの体重が週数からしても少し大きいです。。。
家族に糖尿病の人がいないか聞かれました。。。

父が薬を飲むまででもないけど、軽い糖尿病で通院している状態。もしかしたら、糖尿遺伝子が私にあり、発症したりとかして赤ちゃんに血糖が行きすぎているとか?あるかもしれないので今後要検査とのこと。

甲状腺疾患に膠原病、一卵性双子のリスクに加えて糖尿sign02

どこまでハイリスクを突き進むんだろうか。。。私。

とにかく週明けは

岐阜県にある長良医療センターrvcar行ってきますsign01

ここはハイリスク妊婦(胎児)を主に扱っているようですね。
私にぴったりgood安心して診てもらってきます。

不安が無いと言えばうそになるけど。。。

これまでも不育症やら色々病気を持っている私のお腹で、ここまで大きくなってくれたこの子達を信じてあげなければいけません!
まだお腹から出てきてはないけれど、私はこの子達の母親なのだから、でーんと構えてないとねwinkとにかくひなちゃん・ひよちゃんの生命力と仲良し加減(!?)を信じます。

2人に会えるためなら、私は頑張るよ~。
2人も一緒に頑張ろうねpunchきっともうすぐ会えるよ。



(25w4d)
チラージンS50×2
  にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へにほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

多忙な1週間

バタバタの1週間でブログの更新ができず、
読んでいただけている方には「もしかして、入院しちゃった?」
と、思われていたかもしれませんbearing

まだおうちhouseにいますsweat01
そして、今さっき
新型インフルエンザのワクチン接種へ行ってきました。


先週、急きょ診察が入った時には家族で焦り、診察日より前に出産後の必要な物やどこに何を置くかの家族会議+入院で必要な小物の買い出しでバタバタcoldsweats01

一応、出産後赤ちゃんと私は自分の実家に戻ることになっています。

実家もrvcarで5~10分。
(ちなみに旦那の実家も車で30~40分。)

出産までに、何を実家に運び入れるか、何を買い足さないといけないかを検討し、私の両親+私たち夫婦で赤ちゃん用品売り場へ視察eye何となく見当をつけてきました。

ベビー布団とチャイルドシートは2つずつ購入予定heart04
とりあえずベッドは1つ安く購入済み←実家に搬入予定。

リビングにいる時様に、ベビーラック(チェアにもなるもの)も2つ購入予定。大きなものはこれぐらいかな。

色々と意見は言ったので、あとは私が入院してしまっても旦那とうちの両親で準備してくれるでしょうconfident

こういった日が2日ほどあり、診察hospital当日を迎えました。

エコーは先生2人がかり。。。やっぱりまずいのかsign02
と、おびえつつ。。。ひなちゃん・ひよちゃんの体重を慎重に測ると

790gと740gshine

「なんだ~全然体重差はないよ。羊水量もいいし、早産傾向もないし赤ちゃん元気。2人を隔てている膜も2人の膀胱もしっかり見える。前回はエコーの測り方がいけなかったのかなぁ。」

で、何事もなく終了しましたhappy02

先生は診察後、心配させてしまったことをひたすら謝ってましたsweat02

慎重に診ていただけるのは良いことなので病院に頻繁に通うのは全く気になりません。今回も、今のところ大丈夫というだけで、いつ何を発症してもおかしくない私の身体ですし。

とりあえず、この日から10日後にあたる今週11/27(金)に次の検診があります。

なんだかもう、リスク高い割にこのまま無事出産まで行けるんじゃないかという気持ちconfident

前回までの妊娠で、一度も「順調」と、言われたことが無かったのに今回、ひなちゃん・ひよちゃんはずーっと「順調」。色々抱えたこんなお腹の中で、強いなぁこの子達はと感心しております。

このまま仲良く、元気に順調に育ってねclover


そして、ホッとしたのも束の間、診察日から数日後に休日出勤していた旦那から夜10時過ぎにmobilephoneがあり、職場の同僚を1人連れて帰りうちで仕事の続きをしたいんだけど。。。と、急な連絡。

赤ちゃんたちのために大掃除途中の我が家wobbly

そして、どう見ても臨月のお腹の私は日常の動作も全てが苦しくなってきているのに、今から掃除ができるかsign02

旦那も状況を理解しているうえで、可能かどうかの電話連絡をしているはず=本当に緊急な仕事で徹夜覚悟なんだなと判断し、受け入れを了承しました。

そこからもうバタバタと、いかに色々な物を少ない労力+短時間で隠すかcoldsweats02って感じでした(笑)日頃からきれいなら焦ることはないんですがね。。。

その後、翌日にあるという会社主催のレゴロボット大会に向けてロボットのプログラムを組んでいる男2人を見届けて私は睡眠sleepy

その大会では一応、受け狙いの動きをするように作成していたうちの旦那は、アイディア賞的な賞を貰い、商品券dollar2万円分をゲットしてきましたpresentえらいえらい。
(ちなみに、旦那の職業はロボットを作ることではないですが。)


その他、友人とお茶をしたり、出産祝いに駆けつけたりもあった1週間。予定(+予定外?)満載でした。今週はもう検診以外の予定が無いのでゆっくりできそうですhappy01



(25w1d)
チラージンS25×4
  にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へにほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2009年11月13日 (金)

そろそろ入院か!?

昨日は、午後になってようやく新型インフルエンザの予防接種予約が取れましたgoodワクチンは2種類あるんですね。電話して初めて知りました。
保存液の入っているタイプと無いタイプ。。。

どちらがよろしいですか?

と、言われても。。。
こちらこそ、どちらがいいんですか?と、聞き返したいところcoldsweats01

でも、その判断は自己責任でという感じだったので、私は24日は保存液の入ってないタイプを接種することにしました。よく判りませんが、何かに反応してしまいやすいこの身体なら少しでも体内に入るものは少ない方がいいかな?と、判断しました。

とりあえず、副作用ともにインフルエンザにかからないsign01勢いで(気持ちは)行きたいと思います。


そして、今日は正規の受診日hospital

先週も診てもらったばかりなので、ぜ~んぜん心配せずにいつもの先生にかかりました。

エコー結果、

2人とも膀胱等臓器も確認でき、2人を隔てている膜も確認sign01
ちゃんと羊水にぷかぷか浮いている状態らしいです。

ただ、頭と太ももの骨は2人ともほぼ一緒のサイズなのに、
腹囲がちょっと違ってきていることにより推定体重が、

671gと763g。。。12%ぐらいの差になるかな?

腹囲のエコーは他の部分に比べて正確さに欠けると言われています(いわゆる、腹部を輪切りでとらえることが難しいらしい。すごく動くしねsweat02)。

そのうえ双子で、いつもとっても見づらそうに。。。これか?いや、これだな!みたいに何度か見直したりしていて、本当のところはよく判りません。

ただ、エコーが終わり、いつもは
「よ~し、いいと思いま~すnote
で、診察を終える明るい先生が。。。

「う~ん。。。どうしようかなぁどうしよう。。。どうしようね?」
と、言い始め、まさかこのまま管理入院かsign02と、ドキドキでしたbearing

そして、1週間後に再診と決定した後

「やっぱり5日後にしよう!それと、ゆっくり見たいから外来患者の一番最後ね。遅めに来てね~。」

と、変更になりました。

来週から7ヶ月に突入punch
早産の傾向はないものの、
やっぱり管理入院への日は近付きつつありますwobbly
(今日からか!?とか思ってしまったし。)

今週末には入院の準備を完璧にして、
来週の診察に備えたいと思います。

11月中の入院は多分ないなぁと思っていたんですがね。。。
いつ何があるか判らない状態です。でも2人のために頑張るぞconfident



(23w4d)
チラージンS25×4
  にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へにほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

オペラ座の怪人

妹のbirthday誕生日presentに際し、2人でTs3o0037_2

劇団四季 オペラ座の怪人
at 新名古屋ミュージカル劇場

へ行ってきましたhappy02

オペラ座の怪人dramaは‘97に1度観劇しているので12年ぶりsign02
あの時は、劇団四季を観るのが初めてでとても感激したことを覚えています。

特に、オペラ座の怪人の冒頭でシャンデリアがド~ンと上がっているところは心にずっと残っていました。

今回、使われている(歌われている)音楽notesの殆どに覚えがあって。。。なんだか懐かしかったです。

怪人の歌唱力はすごいし、クリスティーヌはきれいshineですし、みんな踊りながら歌が歌えるってすごいことですね。私は踊ってなくても歌が×wobblyなので。。。

Ts3o0034_4 大きなお腹で、ちょっと無理して行ったけどとても楽しめましたhappy01
行って良かった。

ひなちゃんとひよちゃんは、なぜか主人公の怪人が歌う時によく動いてましたし。。。
男の子なのに、男に反応?クリスティーヌじゃないのかい??
それとも、歌唱力に反応?


大きなお腹と言えば。。。

劇場に向かう前に、ちょっと化粧品を購入にJR高島屋に寄り道。

そこで、店員さんに

「お腹かなり大きいですね~これだと9カ月ぐらいですよね!?」

って言われちゃいましたsweat01

どうしよう、まだ6ヶ月。。。(来週で7ヶ月だけど。)
伝えたら驚いていました。双子と伝えると納得していたようですがcoldsweats01

怖いですね~
もう少ししたら歩けなくなるんじゃないかと思っちゃいます。

怖いと言えば。。。本日新型インフルエンザの予防接種電話予約受付開始日なんですが。。。朝からかけている電話が一向につながりませんdespair

季節性インフルエンザ予防接種を打ち損ねた私は、新型ぐらいは打とうと思っています。う~ん、なぜ今年に予防接種がこんなにも遠い道のりになるんだろう。。。
昨年は季節性インフルエンザ予防接種も予約なしに打てるぐらいの感覚だったのに。

まぁインフルエンザにかからなければいいんですけどpunch
気をつけなきゃ!そして、今からまた電話かけまくろう。。。



(23w3d)
チラージンS25×4
  にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へにほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

不安と安心2

不安だった、見えない膀胱を確認するために前回の診察からまだ6日しか経ってないのにhospital診察に来ました。

もしかしたら、医師が代われば色々見方も違うかなぁ
という思いもあり。。。

いつも診ていただいている先生は、やはりこの曜日にはおらず別の先生の診察になりましたhappy01やった。
(念のため付け加えておきますが、いつも診ていただいている先生もとても丁寧なエコーで優しくて好きなんですよ!)

一応転んだことも伝えたけど、それは笑って済んでしまいました。

転んだことでダメージが行くのは、胎児より胎盤(早期剥離にならないかとか)ですが、出血も張りもないなら全然問題ないとのこと。
(もちろんエコーでも確認はしてくれましたが。)


問題のひな・ひよちゃんの成長具合。
この日のエコーの状況です。

「エコーの第一印象も大切なんだよ~結構パッと見て何かあれば判っちゃうものなんだ。」
と、今回の先生。

「いいね~noteパッと見二人とも同じくらいの大きさだし、羊水量も同じくらいで問題なさそうだよ。続いて細かく診ていくね。」

ドキドキheart02どうなんだろう。。。特に膀胱。。。

1人ずつ、頭(脳)、顔、脊髄、心臓、胃、膀胱、太ももetc...の大きさや異常がないか確認していきます。

そして、頭の大きさ、腹囲、太ももの長さから出した推定体重は。。。

569gと565gshineステキ!先生もびっくりのほぼ一緒の体重。

「うわ~ぴったり一緒と言ってもいいねぇこの体重。他の部分も2人とも全く異常が無いように見えるし、早産の傾向も全くないです。今は全くもって心配することはないですよ。」
と、最後には言ってもらえました。

心配していた膀胱も(またおしっこ直後らしく小さかったけど)はっきりと確認することができたしheart04happy02本当に良かった。

そして。。。性別が確定しましたsign01

男の子(一卵性なのでもちろん2人とも)でした。

「家で旦那さんに見せてもハッキリ判るような
エコー写真撮るから待ってね!」
と、先生も男の子のシンボルを2人とも写るようにエコーを撮ってくれましたcoldsweats01

「男の子2人分の名前を考えてくださいね。今の時期妊婦さんは色々とストレスがかかるんです。あなたは元々の持病もあるので尚更ストレスを抱えがちかもしれません。ゆったりと、リラックスして妊婦生活を送れるように努力してください。妊婦さんにはストレスが大敵なんですよ。頑張りましょうね。」

診察が全て終わり、会計へ向かう途中泣きそうになりました。

2人とも、仲良く育ってくれている。。。本当にありがとう。
今は、この診察結果を信じます。

ただ、エコーは1回1回が完璧じゃないと思います。
ちょっとした測り方・角度で差が出るので一喜一憂しないように長い目で見よう。母親になるんだからもっと、で~んと構えていないと!

2人と一緒に、今後も妊婦生活頑張りますpunch

でも、早く会いたくなったよ。。。ひなちゃん・ひよちゃん。
(まだ出てきちゃダメだけどね。)
少しずつ、あなた達が元気に出てきてくれた後の準備を始めるよ。



(23w1d)
チラージンS25×4
  にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へにほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年11月 9日 (月)

不安と安心

どう見ても、8~9ヶ月の妊婦さんに見えてしまうお腹になってきましたsweat02色々な日常の動作がつらくなり、息切れもしますwobbly一体このお腹はどこまで大きくなるんでしょうか。。。

病院でも「双子ちゃんはさすがにお腹大きいねぇ」と、感心(?)されてしまいます。

そして、21週ぐらいから
「あれ?これって胎動かなぁ?」
と、思っていたんですが、
今や疑いようもなくゴロゴロ・ボコボコ動きますsign01

すごいなぁお腹の中で何やってるんだろうnote
とか、余裕をかましていたのもつかの間。。。
一日中あちこち、ボコッ・グルンッを繰り返され、私のあばら骨蹴った??とかもしばしばsweat01
あちこちが痛いです。

まだまだ大きくなるこの子達。私の身体は耐えられるのかしら。





11/3・4で、友達と静岡の舘山寺温泉spaへ行ってきましたrvcardash

私の家からは車で1時間強。

HOTEL WELLSEASON という、スパホテル?と言ったような。。。お風呂がいくつもあるような素敵なホテルですclover

夕食は、私たちが行った時にはオホーツク海鮮フェア(ビュッフェ)でした。海鮮丼やちゃんちゃん焼きが並ぶ中、静岡ですもん!ちゃんとうなぎもありました。目の前で焼いてくれてと~ってもおいしかったですheart01そして。。。案の定2人で食べすぎましたdeliciousrestaurant
(夕食後もお風呂へ行く予定が、そのまま寝てしまったし 笑)

翌日は浜名湖立体花博へお出掛け。

P1000323

植物で作る絵画や彫刻って感じです。い~っぱい展示されていて園内結構広かったわ。

そこで。。。入場してすぐに私が転んでしまい。。。手もついたけどお腹も結構打ったような。。。

妊婦の転倒って、見てる側は恐怖ですよねbearing
友達めっちゃ驚いて心配してたよ。。。
ごめんね。その後何ともないんだけど。。。

急に大きくなったお腹に、自分で感じているより更にバランスが取れなくなってきているようです。今後注意に注意を重ねなきゃsign03P1000306

この日は天気も良く、最高のお散歩日和sun

日本の各市や世界の国々が、色々な作品を制作しており楽しめました。

右の写真は赤富士fuji縁起がいいかな?と、ブログに貼ってみますcoldsweats01

無事一通り見学し、浜名湖に寄りつつ帰宅。

妊婦で旅行はこれが最後かな。それはちょっと寂しいけど、今後起こるだろう色々なことに頑張ろうpunchと、気合が入りました。





そして、本日の題名の「不安と安心」ですが。。。

不安は転んだこと、というより先週の検診で1人膀胱が見えなかったことtyphoonずっとずっと気になっていて。。。
体重差も10%ぐらいはあったし。

エコーは完璧に映すことができるものではないと思うけど。

と、旅行から帰宅後も気になっていたため翌日にあたる11/5にhospitalへ行ってみました。

(記事長くなってきたので明日の記事に続く。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

21週最後の日に思うこと

まず、10/26(月)にブログで友達になった
ゆうさんとランチrestaurantをしてきましたhappy02

初めてお会いしたのに、(私の勝手な感想ですがsweat01)長年の友人と話しているようでホントあっという間に時間が過ぎちゃった感じです。
想像していたより、とてもかわいらしい方で
色々な考え方も私と似ているなぁと思ってました
(何度も言いますが、私の勝手な感想ですよ~)。

いっぱいお話をして、
ランチのはずが気付いたら日も暮れていました。。。

ゆうさん、ホントすみませんdespair話しすぎました。

でもとってもとっても楽しかったですnote
ありがとうございました。

10/30(金)は検診hospitalの日でした。

21週に入り、これが胎動といわれるものかなぁ。。。
と、不確かながらもお腹がポコポコするのが判るようになりました。

生きてはいるのかな?と思うものの、ここまでくると心配は二人の体重差。双胎間輸血症候群(TTTS)にならないかどうかです。

私のような一絨毛膜二羊膜性双胎(胎盤が一つで赤ちゃんを包んでいる膜は二つ)の場合10~15%の確率で起こりうるとのこと。

一卵性の双胎児で胎盤が一つしかないため、血液供給元のバランスがとれなくなり二人の体重差が出始め、どちらの子も危険な状態になる症状です。

体重差もそうですが、診断の第一基準は赤ちゃんの膀胱が見えるかどうかだと今日知りました。それでいつも、エコーで二人の心臓・胃・膀胱がちゃんと見えるか先生がチェックしていたたんだなぁ。

そしてこの日初めて、
下にいる子の方の膀胱が確認できませんでしたdowndown
前回までは二人とも見えていたのにwobbly

ただ、赤ちゃんがおしっこした直後だと見えなくなると言っていたので要経過観察となりました。
頭の大きさと太ももの長さはほぼ一緒。
でもお腹周りから計測する推定体重は510gと460gでちょっと差が。。。20%ぐらいの差になってくると入院だそうです。

まぁまだ小さくてエコー見づらい面もあるから今回はこれでいいと言われましたが気になります。
できる限り入院したくないという気持ちもあるし。。。入院したところで改善されるんだろうか。。。という気持ちもあるし。
不安は尽きないです。次回の検診も2週間後。


また、ちょっと増え過ぎたような私の体重。。。と、気にしていましたが10月中旬にぐっと増えてしまった(伊勢に行ったりで。。。)そこから全然増えていません。
そして、ここ数日で約-1kg。
いいんだろうかsweat01体重管理って難しいですね。

妊婦って色々不安typhoonが多くて難しいことがたくさん。
でも、母親になるため頑張らなきゃpunch

頑張るからお願い、ひな・ひよちゃん仲良く揃って育ってね。



(21w6d)
チラージンS25×4
  にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へにほんブログ村 マタニティーブログ 不育症から妊娠へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »