« 結婚記念日と受診日 | トップページ | 不妊治療の今後とブログ友達 »

2009年5月15日 (金)

初AIHと痛みと悲しみ(長文です)

昨日の午後5時に通院hospitalAIH受けてきました。

昨晩は。。。痛くてpcPCの前に座ってられなかったです。。。wobbly痛くないって思ってたし、子宮鏡検査(子宮ファイバースコープ)をやったことがあったので、それぐらいだろうと思ってました。

甘かったです。。。

まず行くと、旦那から預かっていたものを提出し、40分ぐらい待機。その後ブラ1枚になり手術着を着て帽子もかぶり、手術台へ。多分採卵とかする場所だと思います。

すぐ先生が入ってきて開口一番。。。

「旦那さんがねぇ~。。。良くないのよ。。。数値。」
と、言いながら私に数値の書いた紙を渡してくれ、処置に移りました。前回の検査よりちょっと良いものの、運動率が。。。顕微授精クラスだ。。。と、すぐ解りました。数はAIHレベル。

その後、生理痛のひどい感じの痛みがし。。。5分ぐらいだったとは思うんですが、流産した時の掻爬手術の前処置に似てました。

どうも、子宮口が狭いのか管が通っていかずに先生が苦戦してて。。。
「ちょっと痛いよ~」と、言われた時に鈍痛が一点集中でくる感じで
もう、お腹をさすり続け時計を見。。。の繰り返しsweat01

「ちょっと子宮口がね。。。また今度の診察の時に説明するけど、次回生理が来たときにちょっと治療が要るかもしれないからね。」
って、言ってました。。。子宮口を広げる手術とかかなぁ。。。どうなんだろう。イヤだなぁdespair

処置後もズンズン下腹部にくる痛みが続き、泣きながら帰りましたweepなんだか悲しくなってきちゃって。。。
こんな事思っちゃいけないけど、
どうして私ばかり痛い思いをするのsign02って気持ちになってきてしまい悲しくて仕方なかったです。今回のAIHも期待が出来ないって言われているし、期待が出来ないのにこの痛み。。。世の中の多くの人は普通に妊娠して普通に産んでいくんじゃないの?なんで私がこんな思いを繰り返すの。。。


「痛かった。。。どうして私ばかり痛いの。。。」
って、言いつつ泣いて帰ってきた私に、旦那は子供をあきらめるという選択肢を考えられないかと話してきました。
旦那は。。。
「『自分・みふぃ・子供』みんなが幸せに生きる道を考えた時に、子供を産まないというのが子供の幸せにつながる考えもある。自分の数値が急激に良くなるとは考えられないし、子供が出来たとしても、「子供ができにくい遺伝子」は遺伝するんじゃない?いずれ自分の子供が、子供が出来ない。。。ってまた悩んでいるのを見るのはつらい。みふぃの膠原病や不育症だってある。こういった遺伝子を残さないという方が、幸せなのでは?自然の摂理なのでは?って、そこまで考えられる?俺は考える。今は、みふぃが子供が欲しいという気持が強いから、俺もそれを優先させて、子供の幸せを犠牲にしてでも、みふぃに子供を産ませてあげたいって思ってる。子供を犠牲にしてもだよ?子供の幸せも考えな。」

「今あきらめるって言う選択肢を取るぐらいなら死んだ方がましだ。
そりゃ子供を産みたいというのは親のエゴだよ。産まれてきたいかどうか聞くことはできないし。でも私は子供に会いたい。一緒に生きたい。どうしても今頑張りたい。。。」

と、私。
病気を抱えたりしている自分たちでは、子供を持つこともいけないことなの?子供は私からは産まれてきたくないの?だから、私の元には来てくれないの。。。?

旦那に、今後、この旦那の数値でAIHを繰り返すことに反対されました。可能性が低いのに繰り返す意味はない。あきらめて自然妊娠を何年も待つか、顕微授精に進むかどちらかしかないと言われました。確かに旦那も、顕微授精は十分可能な範囲。
でも、このあとのステップアップの知識があまりないので。。。採卵とかも怖いし。。。こんなこと言ってたら体外受精している人たちに怒られてしまうけど、怖いんです。AIHでも器具が入っていかなかったのに。。。

今も生理痛のような鈍痛が続いているものの、心配していた出血は全くありません。
もう、どうしたらいいんだろうtyphoon


  
   memo婦宝当帰膠・晶三仙、トミロン100mg
    周期14日目 基礎体温【36.41】度
    にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ←クリックして応援お願いします。

|

« 結婚記念日と受診日 | トップページ | 不妊治療の今後とブログ友達 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

旦那さんもさんざん悩んだんではないでしょうか?
痛みはまだありますか?
次のステップアップのお話を実際に
会って、お話しましょうか?
もちろん、みふぃさんがよろしければですが…

明日は雨でこちらは暇ですが、みふぃさんの
御都合はどうですか?ただし、私のブログにも書いたように、
整理整頓と掃除は苦手です…
旦那さんも話がしたいようならご一緒でもいいですよ。
パンも作りたいので、作っている間うちの子だちと
遊んでもらえると嬉しいです♪
あまり、自分を責めないでね。私もみふぃさんの
病気のこととかあまり分からないのでまた教えてくださいね。

投稿: ちーやんまま | 2009年5月15日 (金) 17:54

子宮内の痛みって肉体的にも精神的にもつらいですよね・・・・。。そして、生理の時に手術・・・。なんでしょうね・・・・。心配です。。
下の方の文ですが・・・・。読んでいて涙がこぼれそうになりました。。
旦那さんのおっしゃっている意味も理解できます。私も、持病が有り(難病指定されています)、しかも不育、、女の子が生まれてきたら遺伝して私と同じように苦しむかも・・・。そう思って旦那に話した時、、うちの旦那は、そんな頃には医学がもっと発達してるよ、、と、、
確かに親のエゴでしょう、、そんな事言ったら、すべての人(ベビ待ち以外の人も)そうだと思います。。
私たちは、ある意味劣性なのかもしれません。。だからといって幸せを求めてはいけないという事ではないはずです。。人間は幸せを求める為に、生まれてきたと思っています。
そして、私たちから生まれる子供にしてもそう、、彼、彼女達が幸せを感じれる時間を求めて生きてくれればいいんだと思います。。
きっと、旦那さんも自分の数値が悪く、ご自分なりに悩んだ上でそういったお話をされたのだと思います。。
でも、、ベビが欲しいみふぃさんの気持ち、難しくて苦しいと道だと思います。。でも、お二人で少しずつでも進んで行ける事お祈りしています。私の気持ちばかりで、、うまく伝えれなくてごめんなさい。。
あと、、私の友人で男性にのみ遺伝する失明する遺伝性の病気を持った方と結婚した子がいます。。そして、、その子は男の子を産みました。。私は、それを親のエゴとは思いません。。そしたら、今現在、失明が進行している彼の幸せを否定してしまうと言う事だと思うんです。。
あまり関係ないですが、人から見て少数であるの病気であることと幸せは一致しないと思います。
なんか、、うまく言えなくて・・・すいません

投稿: ゆう | 2009年5月15日 (金) 18:50

budちーやんままさん

ありがとうございますhappy02いいんですかsign02
明日は別に予定もないので、
ではお邪魔しちゃおうっかなぁって思います。
私も生理整頓は苦手なので、全然気にしませんよ~。
パン作りも拝見したいですしsign03
双子ちゃんの遊び相手に、私がなるかどうか。。。不安ですが(子供の相手をしたことがあまりないので)楽しみです。
かわいい二人なのでheart01

右のリンクの下にあるメール送信の所から、
住所とか送ってくれるとありがたいです。
一応ナビはついてます。
その後私からもメールしますloveletter

投稿: みふぃ | 2009年5月15日 (金) 19:10

budゆうさん

私も旦那と話していて、ボロボロ泣いていました。
確かに劣勢の面を持っています。でも、やっぱり幸せは求めたいです。。。そして、今私の考える幸せは、子供を産んでちゃんと子育てをすることです。きっと年齢によっても想いも違ってくるとは思いますが今はそれ以外には考えられないんです。
本能に従って生きていると言われればそれまでです(旦那にも言われました)。でも、会いたくて会いたくて仕方がないんです。
これも勝手な意見かもしれないけど、子供の幸せは子供が決めること。私が勝手に、私の病気を引き継いだら幸せになれないなんて決めつけることこそエゴなんじゃないかって。。。
都合がいい考えですよね。
ゆうさんも持病がおありとのこと。色々と悩まれたりしたんでしょうね。。。でも、こんなにこんなに子供のことを考えて、望まれて産まれてくるゆうさんの子供は親の愛情をいっぱい受けられて、それはとても幸せなことの一つだと思います。
ベビまでの道のりは苦しいし、困難だとは思うんです。。。でも、諦めてしまったら、今は自分の幸せをあきらめることと一緒です。
どうしてもどうしてもがんばりたいので、
諦めて何もせず待つという選択肢は私の中でな無いって思います。
幸せを求めたい。その一言に尽きますね。
ゆうさんの言葉に、元気と勇気をちゃんと貰いましたheart04happy01
本当にありがとうございます。
ゆうさんのベビちゃんがこのまま順調であることを、私も祈っていますshine

投稿: みふぃ | 2009年5月15日 (金) 19:36

みふぃさん、こんばんは。

初AIH、本当にお疲れ様でした。
痛みがあるとなると本当に心も身体もしんどいですよね。
そんなしんどさが早くなくなるといいですね。

私も身体の不調が不妊や不育だけでなく、あれこれあり、しかも、そのほとんどが遺伝的な物ではないかと言われていています。
実際、不妊や不育が遺伝するというデータはどうなっているのか分かりませんが、私の両親は2人目不妊で様々な治療をしたけれど、結局子どもは私だけです。
そして、私の親戚の中には子供のいない夫婦がかなりいます。
それを考えるとデータはどうだかわかりませんが、うちに限っては不妊や不育が遺伝しているような気がしてなりません。
確かに、みふぃさんのご主人の仰ることも、以前私自身かが得た事があるので理解できます。
でも女である以上、自分の子どもを産み育てたいというのは本能として備わっていると思うので、いくら将来子供に遺伝するかもしれないと思っていても、やっぱり子供を望んでしまうと思いますし、私自身望んでいるから何百万もお金をかけ、身体的にも精神的にも辛い治療を受けているわけです。
それに、100%ではないにしても子どもを授かり、腕に抱くまでの治療法があるのだから、まだ授かっていない子どもの幸せを考え、夫婦での生活を選ぶのは、治療を納得いくまで受けてからでいいのではないかと私は思います。
これって本当に難しいし、デリケートな問題ですよね。
今後、ご主人とうまく話が合い、前へ進んで行けるといいですね。

その前に、今回のAIHがうまくいきますようにshine

投稿: まみ | 2009年5月15日 (金) 20:21

メール入れときました。
お待ちしています♪

投稿: ちーやんまま | 2009年5月15日 (金) 21:03

こんばんは~!!

初AIHお疲れ様でした。。そして、お体、気持ちは
落ち着きましたか・・・??つらかったですね。。

私も今回もしかしたらAIHに進むかもしれません。
でも、みふぃさんと違って、まだうちは全く旦那君側の検査をしていません。。
もし、うちも旦那君のほうにも問題があれば・・・、
そう考えると、やっぱりこわいです。。
ほんとに。。

私、最近思うんです。。(自分のことになりますが・・・)
今ね、街中で赤ちゃんを連れているお母さん、きっと子供のことは自分のよりも大事な存在でしょう。。
うらやましいよ。
私だってもしベビがやってきてくれるなら
本当に愛せると思うよ。
でもそれはいつまで続くの??
私はほんとに、大人になっていく子供のことを
変わらず愛することができるのか。
ちゃんと一人前に育ってくれるのか。
もしかしたら自分より早く死んじゃうかもしれない。
なんて、先のことをいろいろぐるぐる考えると
今、これだけ苦労して、治療に通って、ってしてる時間、どうなの、って。。
でもね、やっぱり欲しいの。
そうだね、親のエゴなのかな??
一年後、2年後に治療するのであれば、少しでも早く治療をするのがいいのに決まってるし。。
そう考えると、やっぱりがんばろうか、って思う。

幸せを求めるから治療をする、それは大事なことだと思います。
諦めることはないです。
だって、私達だって、親のエゴで産まれてきたようなものだもん。
生まれてきた人、一人ひとり、与えられる環境は違えど、たとえそれが苦労ばかりでも、命を授かってこの世に生まれていることだけでも、すばらしいことですよ!
人それぞれ、与えられた困難な道はきっと、乗り越えられる力があるこそ、与えられた道だよ。
それは、みふぃさんのもとにやってくるであろうベビも同じ。
その子に与えられた運命です。

ただこればかりは夫婦での共同作業になるので
旦那様とよく話し合われて答えを出さないといけないですもんね。。
きっと旦那様だって子供はほしいはず。
でも自分のせいもあってみふぃさんにつらい思いをさせるのがみていられなのでは??
みふぃさんにがんばりたいっていう強い意志があるのであれば
一緒に治療を続けましょう!!
みんなそれぞれいろんな葛藤をしながら、ベビに出会える日を信じて、がんばっていますよ!!
ひとりじゃ、ないもん!!
って、私も言い聞かせてます・・・。

投稿: まきぷう☆ | 2009年5月15日 (金) 21:08

この問題、難しいですよね。
だんな様も、かなり悩まれてますよね。。。
私達、こんなに深く話合ったり考えたりしたことがないので、みふぃさんご夫婦ってスゴイな~って、関係のない感動をしてしまいました。すみませんcoldsweats01

遺伝的なものとか、確かに、不安です。
漠然とですけど、我が子も私と同じことになるかもしれないな~と思ったことあります。
だけど、絶対ではないなと。
何か異常のある親から生まれても、全く異常のない子供だっているし、逆に、全く健康な親から生まれても異常があったり。。。
私の従姉妹の子供ですが、五体満足で普通に生まれたんですけど、生後2か月くらいの時に高熱を出し、そのために脳に影響が出てしまって、自発呼吸もできないし、食事も管で入れてるし、座ることもできないのでベッド生活しかできなくなってしまいました。だけど、考えたりする部分は大丈夫なので、意思の疎通はできるんですよ。だけど、呼吸器をつけているので声を出して話をすることはできません。今はもう10歳くらいになります。だけど、見てて不幸には見えないんですよ。
その子を思い浮かべると、生まれてもないのに、遺伝で障害とか病気とか持って生まれてくるとか心配するのもどうなのか・・・生まれてからだって、何が起こるかわからない我が子の人生・・・神のみぞ知るところだなって思うんです。
それに、私の不育症って、間違いなく母から受け継いだものだと思うんです。他にアレルギー体質とかも。だけど、不幸だとか、生んでくれなくて良かったのにとか、そんなことは思ったことは一度もないですよ。
生まれてきて良かったって思うから、我が子を望むと思うんです。そう思わなければ、きっと、我が子を生んであげたいって気持ちにはならないんじゃないかと。
我が子の幸せは、生んであげられてから、その子にとっての幸せを考えてあげればいいかなと、私は思ってます。

子供については、夫婦それぞれの思いや考えがあります。私の思ってることが正しいとも思っていません。
みふぃさんのだんな様が思うことも、よくわかります。
だけど、みふぃさんが、我が子を望んで、治療に耐えて頑張れる間は、治療を続けていった方が良いのではないかと私は思います。

でもでも、今回のAIHが可能性ゼロってわけでもないですし。。。はっきり結果がわかるまで、待ちましょwink

投稿: こたこた | 2009年5月16日 (土) 14:47

体のつらさは少しよくなりましたか?
みふぃさんが、もやもやした中にいるのがすごくわかります。。。

私も、何度か夫に、「子供がいない生活を考えられないか?」と聞かれたことがあります。今の私の状態なら、まだ「考えられない」というのが答え。まだあきらめるには早すぎると思うからです。なのになぜ夫はこんなにも、「あきらめる」という方法を提案するのかと、すごく嫌に思っていました。
でも、みふぃさんの旦那様のように、やっぱり深く考えてくれているのだと、最近思えるようになったんです。みふぃさんの旦那様が、「みふぃさんと自分」の2人でも楽しい生活が送れるとおもってくれているのはすごく素敵なことですよね。私は夫が2人でも十分に楽しいって言ってくれたことが勇気になりました。だからこそ、私はやっぱり赤ちゃんがほしいなって気持ちが確固たるものに変わりました。旦那様の気持ちと、私たちの気持ちがちょっと違ってもいいんだと思います。女性が、好きな人の赤ちゃんをほしいと思うのは自然なことですもんね。不安はたくさんあって、ぬぐいきれないけど、そのたびに小さな一歩を踏み出していきたいですね。
みふぃさんが、どうか元気なみふぃさんになりますように。。

投稿: チャア | 2009年5月17日 (日) 14:51

budまみさん

子宮はまだ何となくぎゅ~っとされたような違和感がありますsweat02
いつになったら消えてくれるんでしょうね。

まみさんの家系にも不妊の方は多いんですね。
私も色々な病気を、母から受け継いでいると思います。。。
それでも、そのことを恨んだことも、だから生まれてこなければよかったと思ったことはありません。
まだ産まれていない子供の心配をして、産むかどうか考えるのは今ではないのかもしれませんね。。。
そして、私達が決めることではないのかもしれません。
難しい問題ですが、一番は私が治療に耐えられないような落ち込みを見せたからだと思います。
私がくじけていたら、そこで終ってしまうので、前に前に進みたいです!
AIHは、うまくいってくれたら奇跡ですね~期待はしていませんが。

投稿: みふぃ | 2009年5月17日 (日) 19:37

budまきぷう☆さん

卵ちゃんの育ち方でAIHをするんですよね。
そこできっと旦那さまの数値とかも判ってしまうので、怖いですよねsweat01解ります。
私も、検査する前は、自然妊娠しているので問題ないでしょうと言われながら。。。今に至ります。
聞いた時は、たまたまだろうと目をそむけていましたが、
今は原因が判明した分ベビへ近づけるんじゃないかって考えています。

自分のせいで私が痛い思いをしているのが、見ていられないっていう旦那の気持ちも、あると思うんです。
あとは、私ほど子供が欲しい気持ちが切羽詰まっていないということもありますねcoldsweats01
人それぞれ、与えられた困難な道はきっと、乗り越えられる力があるこそ、与えられた道だという、まきぷう☆さんの言葉、とっても力強いですね。
きっと旦那に何を言われても、何があっても今はベビを諦めるってことはできないんだと思います。
ベビを諦めるぐらいだったら、今痛い思いをするかもしれないけれど、治療を続けた方がよっぽどいいですす。
もちろん、まきぷう☆さんも治療頑張っている最中です。私も一緒に頑張ります。絶対ベビちゃんに会いたいです。会える!!って。。。お互い言い聞かせましょうねconfident

投稿: みふぃ | 2009年5月17日 (日) 19:53

budこたこたさん

もうね。。。こんな話し合いの連続ですよ。。。疲れますがcoldsweats01

こたこたさんの言われるように、子供の幸せを考えるのは今ではないでしょうね。
産まれてから、たくさん愛してあげて、その子の幸せを一緒に考えてあげた方がいいんだと思います。
それに、今居ない子のことを考えても。。。会いたいという気持ちを今変えることはできませんしねsweat01
こたこたさんの従姉妹のようなこともあるし、私だって今後どうなるか判りません。ホント未来は神のみぞ知るって感じですしね。
私も母から病気やら負の体質をたくさん受け継いでいると思います。それでも、なんで産んだの?母のせいだ、と思ったことは一度もありません。
運命として受け入れていますし、母と病気のあ話ができてよかったって思っています。
そういうことなんですよね。あぁなったらどうしよう、こうなったらどうしようっていう不安は、考えすぎても実りがなくて仕方がない。今後もし産まれてくるなら、ベビちゃんがどう思うかは不明ですし。
今は、私もベビちゃんを諦めるのは到底できないですし、それならもっと頑張って痛みにも耐えていきたいと思います。会いたいですしねsign03

投稿: みふぃ | 2009年5月17日 (日) 20:20

budチャアさん

諦めれるような気持で、不妊治療に望まないで!って何度も思って旦那と衝突してましたcoldsweats02
そうですね。チャアさんの言われるように、旦那が私と二人だけの生活だったとしても、満足した人生が送れると思っていてくれることは幸せなことですね。
そんな気持ちも忘れてました。。。
旦那が、私や子供のこと、ちゃんと周りを見ながら進んでくれているから、私はベビちゃんや治療に集中できるっていうこともありますしね。

今後も、不安がたくさん押し寄せてくると思うし、
色々なことに耐えていかないといけないんだと思います。
でも、出産に比べたら今受けている痛みなんてどうってことなんだろうなぁと思えるので、今はまだ進んでいける時ですね。
ありがとうございます。ちゃんと元気なみふぃになって、前に進んでいこうと思いますpunch

投稿: みふぃ | 2009年5月17日 (日) 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152870/29624793

この記事へのトラックバック一覧です: 初AIHと痛みと悲しみ(長文です):

« 結婚記念日と受診日 | トップページ | 不妊治療の今後とブログ友達 »