« カミングアウトと心の揺れ | トップページ | お休みの日にしたこと »

2009年2月10日 (火)

通院(内分泌代謝科)

3年以上「慢性甲状腺炎(橋本病)」での通院をし、薬を飲んでいます。

薬をもらっている病院hospitalは、職場近くの個人病院で、診察は月1回。その病院の先生は、話しているだけで癒される~って感じのとっても話しやすくやさしい先生で大好きです。

12月の診察の時、Aクリニックにて抗リン脂質抗体が陽性だと言われた話をしました。「内科医的には、脳梗塞とか心配。。。そうか、陽性だったんだ。。。」って。
1月の診察の時、「総合病院の内科で甲状腺と膠原病の精密検査をしてもらった方が、今後何かあった時にいいと思うんだ。」と。
私も、現段階で他の膠原病等発症していないか気になっていました。

との経緯で、昨日総合病院を受診。
内分泌代謝科の先生に会い、まず甲状腺の話をしていたけど、
「やっぱり抗リン脂質の方が気になるなぁ。」と言われてしまったsweat01
甲状腺の方は、もう長いこと薬を飲んでいるし、数値も安定しているからこれ以上言うことはないそうです。
今言えることは、抗体の数値が高いので、
「これは産後暴れるんだよね。。。妊娠中は割とおとなしいんだけどね。」
とのこと。

その日は、血液検査のための採血をし、念のため甲状腺のエコーをとる検査の予約をして帰ってきました。
次は2週間後。今度は、膠原病科の先生と内分泌代謝科の先生二人に会って今後の話をします。詳しいリスクや、今後の治療が必要なのか等々質問したいなear

周期12日目 基礎体温【36.50】度

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ←ポチっとお願いします。

|

« カミングアウトと心の揺れ | トップページ | お休みの日にしたこと »

不育症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152870/27997643

この記事へのトラックバック一覧です: 通院(内分泌代謝科):

« カミングアウトと心の揺れ | トップページ | お休みの日にしたこと »