1行紹介

不育症でしたが双子の男の子の母親になりました。

自己紹介文

みふぃ
5.19生まれ B型 現在フルタイム勤務

旦那さま
10.13生まれ O型 会社員

これまで
2005年秋
慢性甲状腺炎(橋本病)発覚。このときからチラージンS服用。
抗マイクロゾーム抗体6400倍
抗サイクロブリン抗体102400倍(いずれも基準値は100以内)
現在はチラージンS50を2錠/1日。

2006.5.13
付き合い始めて10年目にし結婚♪

2008.5
初妊娠発覚→2週間ほどで完全流産。手術なし( p_q)エーン

2008.6
2度目の妊娠→8月に稽留流産。掻爬手術。

2008.10
不妊治療開始

2008.12
不育症検査の結果が出る。
抗核抗体640倍
抗プロトロンビン抗体 9(確か10から陽性で私は弱陽性とのこと)
キニノーゲン添加群 0.914(基準値0.3未満が望ましいとのこと)
マクロファージコロニー刺激因子 227(600以上は欲しいとのこと)
結果・抗リン脂質抗体が発覚。免疫調節機能でも引っ掛かりこの時ピシバニールを腕5ヶ所に注射。
今後は高温期にバイアスピリン100を1錠/2日服用。

2009.6
1年ぶりに妊娠!
ピシバニールを腕4ヶ所に注射。カプロシンを朝晩の2回/1日自己注射。
バイアスピリンは2日に1錠で変わらず。チラージン50×2錠服用中。

2009.8
妊娠経過順調、11週にて不育症治療卒業(バイアスピリンのみ16週まで服用)。

2009.12
双胎間輸血症候群発症のため、
約1ヵ月の入院後を経て29週1日で一卵性双生児(男の子)を出産。

興味のあること

未熟児、育児、不妊治療、不育症、ミッフィー、ウーパールーパー、ゲーム